高尾山 夏の花

前回 常念岳から2週間。高尾山へ。 登山超初心者にしてはいささかおかしな順番ですが、登山をしてみようと思った理由のひとつが花なので、そういうことです。 しかし、前回のアウトドアから2週間しか経っていない事実に我ながら驚きを隠せません。二日間家を…

常念岳

七月も半ば。 連日の猛暑日ですが私ははじめての北アルプスに挑んでおりました。 上げ膳据え膳、猛者の完璧プランに守られて、これは敗退できない戦いだ。。「オコジョとライチョウに会えるかもね~」という甘い誘いにも誘われ(単純) 今回は竹橋から出発する…

尾瀬ヶ原ハイキング

間があいて二回目のハイキングは、尾瀬ヶ原です。自分は初心者コース登山の気分満々ですが、登山が趣味の人的にはのんびり自然を楽しむ散策なんだろうなと思いつつ、私は必死で歩いたよ。それにしても登山とかトレッキングとかハイキングとか散歩とかトレイ…

座頭市 キタノブルーのトラウマ

こんばんは。超久しぶりのブログ作業、しかも好きなことを何となく書く方のブログ更新です。相変わらず名作をオンタイムで鑑賞してない私。今回は『座頭市』です2003年の北野武氏のほうです。 座頭市の何かが日本人の血をザワつかせるのかどうなのか、リメイ…

少林サッカー 汚しの美学

10年くらい前に流行していたこちらの映画。観る機会に恵まれませんでしたがこの度初鑑賞。 10年くらい前と思ってたけど2001年公開だって… 軽く15年経ってた汗 最近は数年前の出来事かと思いきや10年15年前ということがザラで中年期に突入してるという事をひ…

はじめての登山は三毳山で。

わたし、生まれて初めて登山をしました。インドアエリートとして運動に全く関心を持てぬ人生を送ってまいりました。 家の階段で定期的に転ぶ、覚えのない内出血があるなど母親譲りの運動音痴には定評があります。 今回アレンジしていただいたのは三毳山とい…

映画『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』トークイベント潜入

公開中の『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』。 装苑ブログでのレビューもありながら、私が最も楽しみにしていた三菱一号館美術館長高橋明也さんと、美術ジャーナリスト藤原えりみさんのトークイベントに潜入してまいりました。 上映終了…

『ブルーに生まれついて』 紐解けない天才問題について

やっと!来週公開の 映画『ブルーに生まれついて』。レビューというか、またも天才という生き物について。 ちゃんとしたレビューは 92 映画『ブルーに生まれついて』 | KITAJIKO | BLOG | ファッション雑誌『装苑』のオフィシャルサイト ファッション、ビュ…

『エゴン・シーレ 死と乙女』 より紐解く『なぜ男性芸術家はモテるのか』問題について

こんにちは。先日、映画『エゴン・シーレ 死と乙女』の試写会へ行って参りました。装苑ONLINEの記事はこちら↓↓ 91 映画『エゴン・シーレ 死と乙女』 | KITAJIKO | BLOG | ファッション雑誌『装苑』のオフィシャルサイト ファッション、ビューティ、カルチャ…

紅の豚から紐解く、男の眼鏡についての個人的見解

昨晩は地上波での「紅の豚」の日でネットではにわかに盛り上がり、ここ十数年で映像の鑑賞のあり方が様変わりして自分のマニアックな好きポイントすら知らない人と共有できるって感動的だけど少し恐ろしくも在る。 「紅の豚」は、大人になってからちゃんと観…

個展「かみぎわ」あとがき

昨日、個展「かみぎわ」無事終了いたしました。翌日は燃えカス状態で未だ時差ぼけみたいな感覚ですが、6日間を振り返ると一瞬だった。 今回は本当に幅広い年齢層のたくさんの人と話すことができて幸せでした!VOGUEブロガーの頃からブログや絵を観てくださっ…

個展「かみぎわ」搬入編

Art

個展を翌日に控えて前日搬入です。真っ白な藤屋画廊に額装や加工された私の絵たち。↓ ギリギリで持ち込んだ最後の絵も、東美の中村さんに託して早速キャンバスの側面を製本テープできれいにしてもらう。さすがプロの手際。額の後ろの紐の縛り方とかとっても…

個展 「かみぎわ」

来週から個展です。月日が経つのがはやすぎる・・・ 永いことデジタル絵が活動のほとんどで 感覚としてもクライアントの世界観を具現化するのが仕事。 デジタルのメリットにすっかり慣れ、その為たびたび感じるデメリットもありながらもはやデジタルの無い絵…

6年目のブログ

ご無沙汰しております。暫く沈黙していた個人ブログが復活です。自由に好きなもの書こうと思って。6年前、余りに無趣味過ぎて始めたのがブログでして。VOGUEブロガーになったあたりから6年の間に公私ともに乱高下あって(割愛)、今に至る訳なのですが。 6年…