個展「かみぎわ」あとがき

昨日、個展「かみぎわ」無事終了いたしました。
翌日は燃えカス状態で未だ時差ぼけみたいな感覚ですが、6日間を振り返ると

一瞬だった。

 

今回は本当に幅広い年齢層のたくさんの人と話すことができて幸せでした!
VOGUEブロガーの頃からブログや絵を観てくださってる方も結構いて、本当に有り難い話です。そして一様にみなさん穏やかで優しくて凄く丁寧に観てくださるひとばかり。

f:id:kitajiko7:20161107234100j:plain
「親くらいしか来なかったりして・・・」とか
思考もダークサイドに落ち気味で 前日よく眠れなかったり

個展までは悲観的不安感に襲われるなど、意外と繊細なものでしたが
いざはじまると悲観してるヒマもなく。

 

一ヵ月半と10ヶ月の赤ちゃんも抱けたし。寿命が延びますな。
私の制作中の苦悩を胎教に聞いてたお子(スマン)↓

f:id:kitajiko7:20161107234132j:plain

大好きなひとたちにも久々に会えて幸せでした。

f:id:kitajiko7:20161107234154j:plain

 会場の藤屋画廊様の立地も空間も好評で。皆さん寛いでました。



美しい方に真剣に鑑賞いただいて、しかもお買い上げいただいたり

f:id:kitajiko7:20161108010628j:plain
こういう仕草と生え際を、ひたすら凝視してスキャンする私のフェチ人生ですよ。


この展示で、結構言われたのが

変態ですね

だったのですが、嬉しい褒め言葉でした。


クライアントあってのイラストレーターという仕事柄、
共感性の高い無駄のない美こそ至上

と思うようにしていて

今回のような極めて個人的なパーツである“毛”というものへの拘りについても
生え際がどうにも好きだなんて恥ずかしい(けど好き)
という意識が強かったんですけど、気にしすぎでした。


個展を経て
変態で結構。 
生え際大好きですが何か

という気分になってる…


とはいえ生え際だけが美では決して無い
まだフェチあるし。(まだあるのか)


と いうことで
今回男性のお買い上げが半分以上だったのも印象的でしたし、
女性向けのメディアで美人を描く芸風から、以前は彼女に付き合って訪れる男性が多かった印象ですが、今回男性単独とか、男性の二人組が画廊に来てくださって「おおっ!」と思いました。
何か感じてもらえたのかと思うと素直に嬉しい♪


f:id:kitajiko7:20161107233748j:plain

今回は、個展ですが 本当に色々な方に助けていただいて成立した機会だと思います。
同時に自分のことをかつてないくらい見つめなおした一年でした。

この場をお借りして、関係者の皆様
ご来場くださいました皆様に御礼申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

きたじこ 北島優子